www.hashishpunk.com

クルマを走らせている時、「自動車を使用したままで即日融資可」というような宣伝ボードや張り紙が目に付くことも多いかもしれません。これらの宣伝看板は、自動車を担保として融資する広告であることが多いと思います。車担保融資と言われている言葉は、知っていたとしても、実は、どういう融資の方法なのか過度に知らない人も少なからずいるのではないでしょうか。車担保融資とは、それほどメジャーでないローンキャッシング方法ともいえます。車担保融資では、車を返済ができなくなった際の保障にすることで、クルマの現状の売値価格を出し、その査定枠の中でのローンを原則行っているはずです。自動車販売での査定と同じく、キズがある車や事故車である場合は、査定評価が安くなることがありますので車担保融資の時には覚えておくといいはずです。車担保融資は、「クルマ」という形があるのものを担保にする方法ですので、銀行などでキャッシングが受けられない人でも簡単に査定限度内でのローンキャッシングを行ってもらえるようです。また、貸金業者でのローンには色々な手続きの流れや審査がありますが、愛車という実質資産を利用し、行うキャッシングですから、そうしたものが必要ないってこともあるようです。近頃では、クルマを返済に行き詰った際の保険にしてローンを受けても、今まで通り利用することが出来る車担保融資も増えてきているようです。けれども、このキャッシング方法のデメリットとしては、車の査定内容にローンの金額次第ですので、所有する車によって、自分が志願する限度額の融資を受けられないということもあると聞きます。クルマを返済に行き詰った際の保険にしますから、万一支払いが滞ってしまった際は、すぐさまクルマを明け渡さなければならないというのも、弱点となります。クルマが生活する上の必需品である場所では、クルマを、担保とするローンキャッシングのやり方は、かなり危険があるといえると思います。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.hashishpunk.com All Rights Reserved.